夏だからこそ気をつけたい!乾燥肌の対策まとめ

テカってるから大丈夫?!待って!それも乾燥肌かも

真夏の肌の悩みといえば、テカりやベタつき。冬のように、顔全体が粉を吹いたりカサつくことはないため、「乾燥してる」という意識はあまり持ちませんよね。

でも実は、日差しやクーラーの影響で、かなりの乾燥ダメージを受けているのがこの季節。肌のテカりは、少ない水分を補おうと肌が頑張って油分を分泌している証拠でもあります。

カサついてないから大丈夫、とこの時期に保湿ケアを怠ると、夏の終わりにシミやシワなど悲惨な肌老化を迎えることになってしまうんです!

夏=さっぱりタイプのスキンケアがベストとは限らない

夏のスキンケアは、アルコールが入ったコスメなどでさっぱりしたい!という人も多いですよね。さっぱり系の化粧水などは、清潔な毛穴を保つために有効なケアですが、大切なのは、必要な水分の補給も忘れないこと。

拭き取り化粧水を使用した後に、保湿力の高い化粧水を重ねづけしたり、夏でも適度に乳液やクリームを使用することで、肌のみずみずしさが格段にアップします。

内側からのケアも大事!

お肌のためには、外側からだけでなく、内側からもしっかりケアするのが重要。

まずは水やスポーツドリンクなどで、水分補給を怠らないこと。熱中症対策などの健康面からも重要なことなので、とにかく夏は「喉が渇いたと思う前に飲む」のを心がけましょう。コーヒーや緑茶などカフェインの多い飲み物には利尿作用があるので、保湿対策としてはあまり有効ではないことに注意が必要です。

食べ物でできるケアとしては、フルーツやナッツ、豚肉などからビタミンをしっかり摂取すること。食欲が湧かないからといって何も食べないのは禁物です!

暑いから、湿度が高いからといって油断せず、こまめなケアを欠かさないことで、未来の自分の美肌を作っていきましょう!

品川美容外科の2chまとめサイト