体脂肪は出来る限り増やしたくない…胸の脂肪だけをピンポイントで増やすには?

美味しい食事でエストロゲンを高める!

バストアップサプリメントやバストアップ用のクリームを試してみたいけれど少し不安…と人は多いと思います。特にサプリメントはプエラリアのエキスがたっぷり配合されている分、女性ホルモンのバランスが崩れてしまわないか気になりますよね。なるべく自然な方法で身体に負担をかけずにバストアップしたい、という人は、エストロゲンの分泌量を増やす成分を含んだ食品をたべることで、少しずつボディメイクをしていけばいいのではないでしょうか。幸いなことに、バストアップに効き目がある成分を持つ食べ物ってたくさんあるんですよ。しかも、食材として料理に使いやすいものが多めなので、特に意識することなく日々の食事を通して美しいバストを育てていけます。

大豆食品だけじゃない!キャベツや鶏肉なども

人体に入ることで、エストロゲンに似た働きをすることで知られているイソフラボン。体脂肪を増やすことなく、乳腺の周囲に付着している脂肪だけを増やすために、大事だと言われていますよね。イソフラボンが多い食品といえば、大豆があまりにも有名です。大豆を使った食品はきな粉や豆腐、豆乳などがあります。ホルモンはたんぱく質が材料なので、鶏肉や赤身魚、チーズなどを食べるようにするのも効果的ですよ。バストにハリを出す大胸筋を発達させるにはアミノ酸の摂取も重要なので、カロリー控えめなチーズも食べるようにしましょう。そして、要注目の成分がボロンです!この成分も、エストロゲンの働きを高めてくれる働きがあり、キャベツや海藻類などに存在しています。毎日サラダにキャベツを使うようにすると手軽に摂れますね。

品川美容外科の告訴まとめサイト