脂っぽいお肌の毛穴ケアに「収れん化粧水」

皮脂で毛穴が大きくなっちゃう

脂っぽいお肌の特徴として挙げられるのが「毛穴の広がり」です。

皮脂は毛穴に付随する皮脂腺から分泌されています。本来なら皮脂と汗が混ざり合うことで皮脂膜という、天然の肌の保護膜を形成しています。

皮脂はホルモンバランスや、気温や湿度、食生活などが影響し、過剰分泌してしまうことがあり、このとき毛穴を大きく押し広げてしまうのでポツポツと目立ちます。さらに過剰な皮脂により肌はベタつき、空気に触れ酸化すると毛穴が黒ずむ原因にもなってしまいます。

「収れん化粧水」で簡単毛穴ケア

毛穴ケアに水分補給は欠かせませんが、水分補給をしながら「毛穴を引き締める(収れん作用)」「皮脂分泌を抑制する」する役割を持つのが「収れん化粧水」です。トーニングローション、アストリンゼンとローション、引き締め化粧水などとも呼ばれています。

使うと分かるのですが、肌をひんやりと冷やす効果があり、冷やすことによって過剰に分泌している皮脂を抑えたり、毛穴を引き締めます。

アルコール分が含まれているものが多く、清涼感があり、使った後の肌がサラサラするので肌のベタつきも目立たなくなります。

収れん化粧水を使うことで簡単に毛穴ケアができますね。

「収れん化粧水」の使い方

収れん化粧水はパッティングしながら肌につけると効果的です。毛穴の広がりが気になる部分はしっかりパッティングします。手にとって使っても気持ちがいいのですが、コットンにとってから使うと手のぬくもりを感じずによりひんやりとした使い心地になります。

品川美容外科の起訴について調べる