日本を代表する食べ物「寿司」は美容にもいい食品だった!

身近な食べ物でもありますね

海外でも日本食として抜群の知名度を誇るお寿司ですが、ネタに使われている魚介類の成分を詳しく見てみると、美容にいい成分を備えているものばかりなんです。本格的な高級なお寿司屋さんに行かなくても、リーズナブルな価格でたくさん食べることができる回転寿司のお店は町のいろんなところにありますし、スーパーでもよく売られていますよね。味もさっぱりしているので、食欲が減退しやすい梅雨や夏場にも食べやすいですし、食材を生のまま使っているので、必要な成分が調理の過程で損なわれないのもポイントです。

サーモンを食べてみましょう

ビタミンEを超える抗酸化力で美容や老化予防にいいと言われているアスタキサンチン。これを多く含んでいる食材として有名なのが、サーモンです。回転寿司のお店には、サーモンを使ったお寿司がたくさんありますよね。見た目も淡いピンク色なので、かわいい手まりずしなどを作る時のトッピングにもいいですね。同じく美容にいいことで女性人気の高いアボカドと組み合わせることで、カリフォルニアロール風味のお寿司にするのもおすすめです。

きれいないくらもおすすめ

宝石のようにキラキラしている赤いいくらも、美容にいい食材です。肌にいいビタミンACEのうち、AとEをいくらから摂る事が出来ます。抗酸化作用のあるビタミンEと、肌を修復やターンオーバーを正常化させるビタミンAの効果を備えているので、美容面から考えるとメリットが大きいのですが、魚卵なので高カロリー食品と思われがちです。実際にはそこまでカロリーは高くありませんが、塩分が高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

品川美容外科の死亡について調べる